スイーツ作るのも 食べるのも大好きです 小学校1年生と、 4年生の男の子の子育てにも日々奮闘中です


by A-SWEETS-LABO
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今日は何曜日?

 昨日の夜のこと。

 お布団に入ってみんなで、さあ寝ようね。って時に。たっちゃんが言いました。

 た    「ママ、明日は幼稚園ある?」
 私    「ないよ、今日は土曜日やったやん、明日は日曜日やろ?」
 た    「そうか、、、、さっき土曜日?」
 私    「さっきじゃない、今日やろ?今日は土曜日。」
 た    「日曜日、、、、、。」

 なんか、、、おかしい?もしかして、、、、わかってないの?まさかと思いつつ。

 私    「なあ、土曜日の次は何曜日?」
 た    「、、、火曜日?」
 私    「、、、(絶句)、、、、たっちゃん、幼稚園で曜日の歌習ってたやん。歌ってみ」

 そうなのです、入園して曜日の歌を習って、ちゃんと歌えてたのでてっきり知ってると
 思ってました。  うそー知らんの?
 童謡のむすんでひらいてってあるでしょ?あれにね、月曜火曜水曜って変えて、
 歌ってるんですよ。   歌わすとちゃんと順番通りに歌えてる。

 私    「わかったか?今、歌ってたで、土曜日の次は何曜日?」
 た    「、、、、、、えー、、、水曜日?」

 こんなやり取りが何分続いたでしょうか?何回、歌わせても正解にならへん。
 あかん!我慢の限界やわ。
 消してた電気を付けて、、、、白い紙にひらがなで月曜から順番に書きました。

 私    「土曜日の次は何曜日?」
 た    「日曜日。」
 私    「ほんなら、日曜日の次は?」
 た    「、、、、、、、わからん、、、、」

 日曜日の次は、月曜日にきまっとるんじゃーぼけーっ!何でわからんねん!
 私、良いのか悪いのか厳しくしつけられましたので、、、優しく分かりやすく教えることが
 出来ません、、、、父親にもよくこうやって怒られて、教科書の角で叩かれ泣きました。

 どつきこそしませんでしたが、、、、、。かなり白熱して教えました。
 あまりにも私が教え方が酷かったのかパパが見かねて、登場。

 パ    「日曜日の次は月曜日や。一晩寝たら、次の日になるんやで。今日から、
       明日になるねん。わかるか?」
 た    「、、、うん。明日って何?」
 パ    「、、、(絶句)、、、明日って、、、、、今日の次の日やん。」

 もう、みんなの思考が絡まって、どうしようもない状態に、、、、。
 単純な曜日を教えるつもりが、哲学的になってしまった、、、。

 すると、そこに次男坊ちゃん登場!
 にっこり笑って大きな声で、「カエルやーカエルやーカエルやー」

 見ると玄関の扉のガラスの所にカエルがへばりついてて、お腹と手が可愛く見えてます。
 それを見つけたんやね。

 どよよーんとなってた空気が変わり、何かあかんねんけど気が抜けて笑ってしまいました。
 仁には仁の役割があるんやなー。
 じゃあ、たっちゃんの役割は?   落ち着いて人に物を教えることが出来ない母にソレを
 教えるってこと?

 今晩はこれで良しとして寝よう。続きはまた明日ね。
 賢い子やとは思ってなかったけど、、、、大丈夫か?って不安になりながら、おやすみ。

 今朝、こんなものを作ってみました、、、、。効果があるかわからんけど。
 毎日、日付と曜日を言わせて丸をつける。

 夏休みに、公文とか通わせた方がいいんかなー。
 
 
d0117529_1601780.jpg



 
[PR]
by A-SWEETS-LABO | 2007-07-15 15:45 | FAMILY