スイーツ作るのも 食べるのも大好きです 小学校1年生と、 4年生の男の子の子育てにも日々奮闘中です


by A-SWEETS-LABO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

探し物がナイ時は。

 日に日に秋が深まっていく今日この頃。
 出勤前の旦那さんが言いました。

 「寒くなってきたから、仕事用のジャンバー出しといて。」
 「はい、わかったよーん」

 と、もちろん私。
 クローゼットを開けて、、、、。あれっ?
 ココだっけ、、、、。あれっ?
 こんな時、背筋がさわさわするでしょう。
 自分の物ならいざしらず、旦那さんの仕事場の物となるとええかげんには
 いきませんし。

 でも、今日の出勤には間に合いそうもありません。
 仕方がないので、今日はナシで行ってもらいました。

 旦那さんが、仕事に行ってから。
 「さっきは、慌ててたから見つからんかったんやん。ゆっくり探せばあるもんね」
 と、余裕アリ。

 それから、、、、。
 また、クローゼットを、、、、、。
 タンスを、、、、、。
 押入れを、、、、、。
 物置を、、、、、。
 
 広くない我が家なので、置く場所は限られています。
 それなのに、ナイ!
 どんなに探しても、出てこない!!
 どーすんのよーー!!

 もうこうなると、余裕なんてもんは無くなってパニック!
 どこ行った?パパのジャンバー。
 呼べど叫べど出てこない。
 母屋のいつも荷物を置かせてもらってる所も見に行った。
 でも、ないんよ!
 どないしょーっ!!

 私が、ずーっとゴソゴソ探し物をしてるので
 おかあさんが心配してくれたようです。

 「ないんよーずーっと探してるんやけど。どうしよう。どこへやったんやろう」
 「おかしいなあー、どっかにはあるんやろうけどなあ。そうそう、
  そんな時にはな。鍋の耳さんに頼んだらええねん。」

 「鍋の耳さん???」

 「鍋の耳さんやで、知らん?鍋の取っ手にワラを1本くくっとくんやで。
  それで、お願いするんや。鍋の耳さんに。呪文もあるんやけど、それは
  おばあちゃんしか知らんかったからなあ。まあ、ダメモトで頼んでみたら?」

 「へえー、、、、鍋の耳さん、、、。」

 午前中いっぱいずーっと探してたので、もうへとへとでした。
 何だか、かなり、信憑性にかけるけど。
 探す手伝いをしてもらえるんなら、鍋の耳でも、鍋のふたでも、なんでも
 お願いしてみようと、、、、。

 お母さんの言うとおりにやってみる。

 
d0117529_2053214.jpg


 そして、手を合わせて。
 「鍋の耳さん、主人の仕事場のジャンバーがありません。どうか見つかります
  ように、お願いします。」
 ちなみに、今日も肩には巻くだけダイエット。
 春日が、鍋の耳にワラを巻きつけて手を合わせるの図。

 それから、やく8時間程たちますが、、、、。
 未だ、鍋の耳さんの効果表れず。
 呪文が違うのかなあ、、、。
 
[PR]
by a-sweets-labo | 2009-11-05 20:48 | FAMILY