スイーツ作るのも 食べるのも大好きです 小学校1年生と、 4年生の男の子の子育てにも日々奮闘中です


by A-SWEETS-LABO
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

満喫、日帰り旅行(三田編)

 今年に入って、1回目の旅行に行ってきました。
 今回は、軽めに日帰りです。

 とはいっても、我が家の旅行は出発が早い。

 旅。それは、日の出とともに始まる。

 っていうスローガンがパパの中にあるんやと思う。
 今回は、4時起床5時出発。
 はえー!準備は万全にしてから寝てるとはいえ、なんせ眠い。
 目が開かないもん。
 でも、そんな状態なのは私だけで、子供らは妙なハイテンションだし。
 パパはいつもよりも3倍速くらいで行動してる。

 肌も起きてないのに、そこにムリクリファンデーションを塗ったくって
 化粧をして、出発。

 今回の第一目的は。「子供らと一緒に雪遊びをしよう!」
 行く先は、色々考えてくれた結果わりと近場の「ハチ北」です。
 兵庫県の上の方にあるんです。
 播但道を使っていきました。

 雪遊びとはいっても、夫婦共スキーやスノボーの類は全くやりません
 ので、スキー場までは行かず、そこそこ雪の積もった場所でただ遊ぶ
 っていう、なんともリーズナブルな遊び。

 でも、子供らは大興奮でした。
 雪に埋もれて遊んだり、雪合戦したり、傾斜の所を転がったり。
 楽しそうなの伝わります?

 
d0117529_20341493.jpg


 1時間ちょっと遊んだ頃でしょうか、、、、。
 仁ちゃんが、突然
 「足があーっ!!痛いーっ!もう、上がりたいっ!」
 と叫びました。
 上がりたいってなんやねん、お風呂感覚?!
 どうやら、足がかじかんだらしい。

 この、遊んでる所って温泉場の前なんです。
 だから、さんざん遊んで寒くなっても大丈夫。
 お風呂に入ってしまえばいい。
 早速、着替えを持って玄関へ。
 長くつを脱がすと、雪がたっぷり溶けて、氷水になったのがジャーッ
 と出てきました。そりゃ、足もかじかむわな。

 お風呂に、ゆっくり浸かってぬくもったら、ご飯を食べに行きました。
 少し走った所にあった、道の駅です。
 足湯もあったからまた、浸かって、、、、。

 子供らが十分楽しんだ後は、親も楽しませてもらいましょう。
 ってことで、第2の目的。
 兵庫県の三田市ゆりのき台に行きました。
 この地名を聞いて。「もしや?」と思ったあなた!
 素晴らしい!

 私が、前から行きたかった場所。
 es koyama です。

 
d0117529_20351076.jpg


 ココは、想像してた以上にすごかった。
 車から降りたとたんに甘い香りがフワワワーン!
 これだけで、コーヒー飲めるんちゃうのっ?ってくらいでした。
 しかも、駐車場もでかくて第3駐車場まであった!
 そこはねえ、もうねえ、お菓子のテーマパークのようです。
 ウロウロするだけでも十分楽しいけど、もちろんケーキを食べなくっちゃねえ
 
 eS LIVING hanare でお茶をしました。
 お店の作りがとってもおしゃれで、ドキドキ。
 出てきたケーキももちろん美味しかった!!
 私は、ガトーバスクを食べたんやけどね、しっかり焼かれた生地も
 ざっくりで、中のカスタードもバニラビーンズもたっぷり入ってて甘めで
 今まで食べたガトーバスクで1番でしたよ。

 
d0117529_2035311.jpg


 お兄ちゃんの食べた、イチゴのミルフィーユは普段あんまり、
 感動を示さないパパが「これっ!おいしい!」っと唸った品です。

 生ケーキや焼き菓子を売ってる方は、、、。
 外まで人が並んでて、入ったら入ったですごい人!!
 もちろん、小山ロールは売り切れててなかったけど、そんなことは
 どうでも良いくらい、色んなケーキや焼き菓子が多種多様で見てて面白い。
 
 奇をてらう。というよりも定番商品を一番美味しい状態で提供する。
 というような感じなんでしょうか。
 色々、買いましたよー。
 小山ぷりんでしょ、焼き菓子でしょ、マカロンでしょ、チョコレートでしょ。
 でも、もっと買いたかったな、

 なんせ、見所が山盛りで1回行っただけではちょっとなあ、、、。
 季節を通じて、何回か行ってみたい所でした。
 本音は、行ってみたいよりも働きたいんやけどね。

 おまけで、三田のプレミアムアウトレットにも行きました。
 もうすっかり暗くなってきてたんやけど、人が多かったです。
 50%70%オフ!!
 って色んな所にはってあったけど、、、、、。
 結局、買ったのは「ティファール」の取っ手のみ。1900円でした。
 目の保養にはなったんやけど、なんか、、、、何を買ったらいいか。
 良く分からんかった。
 というより、さっきのes koyamaに圧倒されちゃったからなあ。

 
d0117529_20384651.jpg


 そこから、家に帰りついたのは9時。
 うちにしては、早い帰宅となりました。
 三田から、40分ちょっとで帰ってこれたんですよ!
 なので、大急ぎでお風呂に入って上がったら即、お布団に。

 今年の1回目としては、なかなか順調な滑り出しの旅行でした。
 さてさて、今度はどこに行こうかなあ。
 
[PR]
by a-sweets-labo | 2010-01-24 20:15 | SWEETS